TRA-PRO.COM


多国語へ翻訳表示できます。
TOPtitle
漫画家・竹宮恵子の公式HPです。
有限会社トランキライザープロダクトが運営します。

Aetisttop

20TRA-Site updated 2020-05-27


HOME > Artist

竹宮恵子プロフィール

ジルとツーショット
 
1950年2月13日、徳島県徳島市生まれ。
1968年、17歳高校3年のおわりに、集英社の新人漫画賞に佳作入選し、デビュー。
その半年後、「COM」の月例新人賞を受賞。
徳島大学在学中、小学館「週刊少女コミック」に『森の子トール』を連載開始。
1970年、上京して本格的に漫画家活動に入る。
代表作に『地球へ…』『風と木の詩』『イズァローン伝説』『天馬の血族』などがある。
1980年、『地球へ…』『風と木の詩』で第25回小学館漫画賞受賞。同年『地球へ…』が劇場版アニメ映画化。さらに2007年4月より、「地球へ…」が再度アニメーション化。半年間のテレビシリーズとなる。

約50年間、漫画家として執筆を続けながら、2000年より京都精華大学にて後進の育成に当たる。2020年定年退職。

2000年4月より、京都精華大学芸術学部マンガ学科(現マンガ学部マンガ学科)の専任教授に就任。毎年のように他の教員と共にカリキュラムの再構築に従事し、現在のマンガ教育法を確立してきた。
そのため本来のマンガ作品制作は少なくなってしまったが、2000年秋より毎年、京都・東京にて原画展示の個展を開催。

また、大学での研究として「原画’(げんがだっしゅ)」を発表、2003年よりマンガ家に広く呼びかけ、毎夏の「原画’展」を通じて貴重な原画の保存とともに、原画ダッシュによる公開に努めている。
そのほか「機能マンガ」を研究し、マンガの機能を使って、従来は行われてこなかった学問分野のマンガ言語化を、他大学(神戸大学、京都大学、循環器センターなど)と共に行なっている。
2014年度後期授業にて、新規に機能マンガ教育にも着手。

2008年より2012年までマンガ学部長(2期)を務める
2012年6月、日本漫画家協会賞 文部科学大臣賞 受賞
2013年3月より、内閣官房 知的財産戦略推進本部 本部員に就任(任期2年)
2014年4月より、京都精華大学 学長に就任(任期4年)
2014年11月3日、紫綬褒章 受章。
2015年3月より、内閣官房 知的財産戦略推進本部 本部員に再任(任期2年)
2015年4月より、文部科学省中央教育審議会委員(任期2年2期)

2018年、日本マンガ学会会長に就任。2020年度まで。
2018年より日本漫画家協会理事に就任。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
各受賞歴と作品名

 1968年  『リンゴの罪』   マーガレット新人賞佳作
 1968年  『かぎッ子集団』  COM    月例新人賞
 1978年  『地球へ…』    日本SF大会   星雲賞
 1980年  『地球へ…』『風と木の詩』  小学館漫画賞
 2001年   AVON Awards to Wemen   功績賞
 2012年  日本漫画家協会賞 文部科学大臣賞
 2014年  秋の紫綬褒章 受章 


代表作 『風と木の詩』       1976〜1984
    『地球へ…』        1977〜1980
    『私を月まで連れてって!』 1981〜1986
    『イズァローン伝説』    1982〜1987


近刊作 『竹宮惠子のマンガ教室』    全1巻 筑摩書房
    『天馬の血族』完全版      全8巻 角川書店
    『ブライトの憂鬱』       全2巻 白泉社
    『私を月まで連れてって!』    全6巻 白泉社
    『地球へ…』新装版 全3巻 スクウェアエニックス
    『地球へ…』英語版 全3巻 Virtical社
    『ファラオの墓』新装版全4巻 スクウェアエニックス
    『アンドロメダ・ストーリーズ』 新装版 全2巻 スクウェアエニックス
    『マンガの脚本概論』全1巻 角川学芸出版(2006)
    『マンガで読み解くマンガ教育』全1巻 共著 阿吽社 (2014)


会社名:有限会社トランキライザープロダクト Tranquilizer Product Ltd.



・CONTENTS